鰻(うなぎ)のさばき方・・・・大和の 魚のさばき方 <視聴時間 2:27>



鰻(うなぎ)のさばき方・・・・大和の 魚のさばき方

年間 百匹 前後しか手に入らない 天然物の鰻です。
この日は 750gのこの一匹だけでした。
さばく時に 鰻の身に血が付いていないところをご覧下さい。
白焼きを下ろしワサビと醤油で、蒲焼で とお楽しみ頂きます。
さばいた後の 骨、頭は蒲焼のタレを作るのに用います。尚 此の時に使っている包丁は カミさんが 三十数年前に 持って来た 通販で購入した包丁セットの中の 万能包丁です。何処のお家にも 鰻裂き用の 包丁が有る訳では無いでしょうし 鰻裂き用の包丁は 地方によって 関東式、名古屋式、大阪式、京都式、と色々有りますが ご家庭に有る 万能包丁でも 此れくらいの仕事は出来ると言う事です。鰻屋さんには 叱られそうですがこれは あくまでも Yamato 流と言う事で ご勘弁下さい。

【出典】YouTubeチャネル『Nara hirokazu』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る