うなぎの蒲焼きの作り方(市販の蒲焼のおいしい温め方) – Unagi-Kabayaki. <視聴時間 3:53>



うなぎの蒲焼きの作り方(市販の蒲焼のおいしい温め方) – Unagi-Kabayaki.

詳しいレシピはこちら→http://marron-dietrecipe.com/donburi/donburi_unadon.html
市販のうなぎの蒲焼きを温め直して、ふわっとしたおいしいうな丼を作りましょう。関東­風は魚焼きグリルで焼いてふわふわにします。
How To Eat “Unagi-No-Kabayaki”(Broiled Eel-Kanto style).

1人分のカロリー578kcal
1serving calories:578kcal

【材料(2人分)】
●関東風蒲焼
うなぎの蒲焼‥‥1パック
酒‥‥小さじ2
タレ‥‥適量
山椒‥‥少々
温かいご飯‥‥丼2杯

【Ingredients(Makes 2 servings)】
●Kanto style
1 package unagi-no-kabayaki
2 tsp sake
unagi sauce
sansho(Japanese peppers)
2 cups steamed Japanese rice

【作り方(関東風蒲焼き)】
1、うなぎをバットに入れる。
2、やかんで熱湯をかけて湯洗いし、タレを取る。お湯は、うなぎがひたひたになるくら­いの量が目安。
3、湯をかけたらすぐに引き上げ、余分な水気をキッチンペーパーでとる。
4、うなぎがくっつかないように、アルミホイルに油を薄く塗る。
5、うなぎをホイルに置き、酒小さじ2杯をふりかける。
6、うなぎをアルミホイルで包む。
7、うなぎを魚焼きグリルに入れて3分間ホイル蒸しする。
8、ホイルの上部を開き、身にタレを塗る。
9、ホイルを開けた状態のまま、再び1分間グリルで焼く。
10、うなぎを4等分する。
11、丼にご飯をよそう。
12、ご飯にタレを少しかける。
13、蒲焼をのせる。お好みでうなぎにタレをかけてもいいです。
14、粉山椒をふる。
どうぞ!
関東風はふわふわとろとろです。

【How to make(Kanto style)】
1、Place unagi in a container.
2、Pour some boiling water over unagi and rinse.
3、Remove unagi immediately from hot water and pat it dry.
4、Cut a large piece of aluminum foil and grease lightly.
5、Place unagi onto aluminum foil and put 2 tbs sake over it.
6、Wrap unagi in foil.
7、Place aluminum foil package on a grill and grill over medium heat for 3 minutes.
8、Take it out and brush unagi with sauce.
9、Grill again for 1 minute.
10、Cut unagi into 4 pieces.
11、Serve hot steamed rice into two large rice bowls.
12、Pour some kabayaki sauce over rice.
13、Put kabayaki over rice. Brush more unagi sauce if you want.
14、Sprinkle some sansho powder.
Enjoy!
Kanto (Tokyo) style is tender and flaky.

【出典】YouTubeチャネル『marronrecipe』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る