佐賀市富士町産 「春の七草」。日本の伝統食「七草粥」レシピ紹介 <視聴時間 7:15>



佐賀市富士町産 「春の七草」。日本の伝統食「七草粥」レシピ紹介

春の七草を正月七日の粥に入れて一年の健康と無病息災を願う風習は、鎌倉時代より始ま­ったと言われています。
この七草は、それぞれが緑黄野菜の一種で、野菜不足になりがちな冬場の貴重な栄養源と­して、または、消化を助け心身も温まる優秀な健康食として昔から食されていたものです­。
佐賀市富士町では、この七草を自信をもってみなさまの食卓へお送りしています。
富士町の伝統と優しさの込められた七草。どうぞお試しいただければと願います。
2012年1月7日

【出典】Youtubeチャンネル『Ja Saga』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る