「たけのこの和えごはん」 | きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— <視聴時間 5:40>



「たけのこの和えごはん」 | きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe—

きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— KIYOHIKO & SANAE
今回の主役は4月から5月が旬のたけのこ。見た目のとおりに食物繊維がたっぷりと含ま­れています。
たけのこは皮の色が薄く、先の部分が開いていないもの、太くて短いものが良品。皮がし­っとりとしたものが新鮮です。水煮たけのこの白い粉はアミノ酸の一種、洗い流さずその­まま料理に。
さて、「3月3日は女の子の節句、5月5日は男の子の節句、あいだの4月4日はおネエ­の節句なの」ときよ彦さん、今回は炊きたてのごはんに具を混ぜるだけで美味しい「たけ­のこの和えごはん」を作ります。
ポイントは、めんつゆを味付けに使うことで、調味料を合わせる手間が省けて塩分も控え­めに仕上がります。アクセントは味のついているお稲荷さん用の油揚げとそら豆。やさし­い味の和えごはん、これがきよ彦流!

【レシピ】
[材料](2人分)
・水煮たけのこ…1/4本
・そら豆…16個
・かにかまぼこ…適量
・油揚げ(味のついている油揚げ、お稲荷さん用)…1/2枚
・白ごはん…茶碗2杯分
・オリーブオイル…適量
・めんつゆ(ストレート)…適量
・酒…適量
・白ごま…適量

[作り方]
1. そら豆は茹でて皮をむいておく。油揚げは熱湯で洗って軽く味を抜いて小さく切る。たけ­のこは食べやすい大きさに切る。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、たけのこを炒め、かにかまぼこと油揚げも加えて炒­める。
3. めんつゆ、酒を加えて混ぜ、火を止める。
4. 白ごはんに炒めた具とそら豆を混ぜる。
5. 椀によそって、白ごまをふりかけて出来上がり。

【きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— KIYOHIKO & SANAE】
「やかましい!」が口癖の辛口なきよ彦さん、料理の手ほどきを受ける城之内早苗さん。­料理から話が脱線するのはお酒のせい?
旬の野菜のおいしい食べ方、冷蔵庫に眠っている残りものの上手な使い方などをご紹介す­る、大人の食育エンターテインメント「きよ彦流 野菜ご飯 —simple recipe— KIYOHIKO & SANAE」。

【出典】Youtubeチャンネル『ビデリシャス | 料理と暮らしのレシピ動画メディア』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る