チョコレートマカロンの作り方☆生チョコ☆ Chocolate Macaron Recipes|Coris cooking



Coris Cooking Channel(こりすクッキングチャンネル)へようこそ☆バレンタインやホワイトデーにおすすめ。今回はチョコレートマカロン(Chocolate macaron)の作り方・レシピを紹介します。
今回のマカロン生地はアーモンドパウダーのリッチな味わいとココアの優しい風味のマカロン生地です。いろんなマカロン生地を作ってきましたが、今回のマカロン生地は比較的作りやすいレシピだと思います(#^^#)
中にはブランデーがほのかに香る濃厚な口どけの生チョコガナッシュをたっぷりとサンドします。袋に入れて乾燥しないように常温で1日以上寝かせれば、フワッとしたココアマカロン生地と
濃厚な生チョコガナッシュが口の中で一緒に溶けていきます。そして今回使用したブランデーは個人的に一番大好きな洋酒の香りのコニャックを使いました。高価なのでなかなか購入できませんが先日運よく小瓶で売っているのを見つけたので(#^^#)やっぱりコニャックは別格です(T_T)
今回のマカロンは冷やして食べるよりも常温で食べる方がお勧めです(#^^#)
マカロン生地は低温で焼き上げるので比較的簡単に作れると思います☆日頃のおやつやちょっとした贈り物の時などに是非作ってみて下さい(^^)
⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

▷Chocolate macaron Recipes *
▶macarons
40g Almond powder
55g powdered sugar
5g pure cocoa powder
egg white 1egg(Msize)
30g granulated sugar
Bake in oven preheated to 140℃ for 18~20min

▶Chocolate Ganache
70g chocolate
65g hevey cream(45%)
5g unsalted butter
7g Brandy(vso or vsop)

▷チョコレートマカロンのレシピ* 約7個分
▪マカロン生地
アーモンドパウダー 40g
粉糖 55g
純ココアパウダー 5g
卵白 1個分(Mサイズ)
グラニュー糖 30g

▶マカロン生地の作り方
※アーモンドパウダーをボウルに入れ粉糖と純ココアパウダーをふるい入れホイッパーで混ぜ合わせ、それを手ですり合わせてアーモンドパウダーに粉類がしっかり絡まるようにする

1、卵白を泡立てグラニュー糖を3回に分け入れてツノが立つくらいのメレンゲを作る
2、①に事前に混ぜ合わせた粉類をいれゴムベラで混ぜ合わす。メレンゲに粉類がなじんだらマカロナージュする
3、②をベーキングシートを敷いた天板に1粒約4cmの大きさで絞る。常温で40分~1時間ほど乾燥させる
4、マカロンの表面を触って乾燥していたら140℃に予熱したオーブンで約18~20分焼く
5、ベーキングシートごと天板から外して常温で冷ましておく。

▶ポイント
・マカロナージュは約20回を目安に☆(詳しくは動画を参照してください)
・メレンゲはツノが立つくらいのキメの細かいものを作る

▪生チョコ(ガナッシュ)
スイートチョコ 70g
無塩バター 5g
純生クリーム(脂肪分約45%)65g
ブランデー(vso又はvsop) 7g

▶生チョコ(ガナッシュ)の作り方

1、チョコレートを刻んでボウルに入れ無塩バターも入れ湯煎にあてチョコレートを半分くらい溶かして湯煎から出しておく
2、純生クリーム(脂肪分約45%)を手鍋に入れ火にかけて沸騰直前で火を止めて①に加える
3、②をホイッパーで混ぜ合わせ乳化させる。乳化したらブランデーを加え混ぜ合わせる
4、③をトレーに流してラップを密着するようにして常温に置いておく(クリーム状になって絞れる固さになったらOK

▶ポイント
・生クリームは扱う種類で生チョコの仕上がりの状態が変わるので注意して下さい
・チョコと生クリームはしっかり乳化させる

▶仕上げ

1、クリーム状になった生チョコを絞り袋に入れる。マカロンはベーキングシートから剥がしておく(パレットナイフを使い慎重に)
2、マカロン生地に生チョコ(ガナッシュ)を絞りサンドする
3、②は乾燥しないように袋にいれ常温で1日置くとマカロン生地と生チョコがなじんでより美味しくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

こちらもおすすめ

  1. ハンバーグ

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る