【漢方・薬膳の食材】とうがらし



冷えからくる肩こりや関節痛に

身体の中の冷えを追い出し、温める作用が強いとうがらし。香辛料として世界中で使われています。血の巡りを良くして、胃腸の冷えを取り除くほか、痛みや霜焼けにも有効です。消化を促進するので、食欲不振の時にも。

【参考書籍】
・薬日本堂 (監修),毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳,実業之日本社,2010.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー検索

ピックアップ記事

この動画も人気♩

ページ上部へ戻る